わたしは彼を殴った。彼はわたしに殴られた。しかし本当にわたしは彼を殴ったのか。彼はわたしに殴られたのか。じつは、わたしの方こそ彼に殴られたのではないか。