ひさしぶりに夕方の赤い陽を見た。ほんとに、こっちへきてからほとんど見ない。さえぎるものが多いからか。いつも、いつの間にか夜になっている。赤色をはさまずに、黒い色がくる。